疲労

マカを採取するには10年掛かる?

栄養豊富なアンデスの高原野菜マカを育てるためには時間がかかりますし、手間隙もかかります。
マカは大地の栄養をたっぷりと吸い取って成長します。

ですから、マカを育てる場合には種まきのときから気をつけなければいけません。
単純に考えてたくさん収穫したいと考えたら、種をたくさんまけば良いということになります。
しかしマカは前述の通り、育つためにたくさんの栄養を必要としますから、畑につめてまいたとしても結局思ったほど育たないということになってしまいます。

ですから伝統的に取られている適切な距離を保って育てるということが大切です。
収穫するタイミングも大切です。
マカはカブに似たアブラナ科の植物なのですが、カブのように葉が青い状態のときにはまだ収穫しません。

というのも、マカはとても栄養を吸収する力が強いので、葉の栄養すらも吸収しているというのです。
ですから、マカの収穫時期は葉が黄色っぽくなった頃合ということになります。
種まきの頃からこうして収穫されるまでの間に、マカは地面からほとんど根こそぎといっていいほどの栄養分を吸い取って成長していきますので、
マカを収穫後の地面は非常に養分の少ない状態になってしまうそうです。
有機栽培で育ったマカは高品質で体内に効果的な成分を吸収する事が出来るそうです。

その状態からまたマカを育てられるようになるためには10年もの年月が必要というふうにも言われています。
このように大切に時間をかけて育てられたマカには、とても豊富な栄養が含まれています。
ビタミン・ミネラル・アミノ酸などを含んでいますから、様々な不調などにも効果的に働いてくれますし、毎日の栄養補給にもおすすめのサプリメントになってくれます。

日本で手に入るマカはサプリメントの形状になっているものです。
カプセルや粉末状のものがありますが、どちらも豊富な栄養を含んでいることには違いありませんから、取り入れやすいものを選ぶといいでしょう。

マカはとても豊富な栄養を含む植物ですが、育てるのには時間がかかりますし、土地の養分も大量に必要になってきます。
そんな貴重なマカからできるサプリメントを上手に取り入れて健康管理をしていきましょう。
また、こちらのサイトhttp://xn--lck7e.tv/get.htmlには知っておきたいマカの効果的な摂取方法について詳しく掲載されています。

Menu